新疆・シルクロード旅行の専門店~新疆恒信国際旅行社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます!

新疆新疆観光人気見所案内観光概況

  • ※新疆観光人気見所案内基本情報 

※新疆観光人気見所案内観光 人気見所

    安迪爾故城
    ニヤ県アンデル牧場東南27kmの砂漠にあり、漢代に造り始め、11世紀頃アンデル河の水量が徐々に減少のため、城が廃棄になった。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    可可托海景観区
    可可托海はアルタイ山脈に位置する。額爾斉斯河がここから流れて行くため名付けられた。カザフ語で「緑色のジャングル」と言う意味する。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    寧固寺(回族大寺)
    清代乾隆25年(1760年)創建された。当時のイスラム信者の出資で造られたもので,昔は寧固寺、陝西大寺、陝甘大寺とも呼んでいた。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    ラプチョク(拉甫喬克)故城遺跡
    ラプチョク古城遺跡は漢代から唐代の間に造られた町であり、調査によると東漢時代の伊吾屯城と唐代の納職県城の所在地であった。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    カレーズ
    カレーズとは地中に水を通す施設の事で、一種独特の灌漑系統で地下用水路、地面用水路、ダム三つの部分となる。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    モル仏塔
    唐代創建し初め、すでに1000年以上の歴史を持っている。塔は卵のように丸い形で、高さ12m,下部は三階建ての四方形土台がある。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    亀茲故城遺跡
    唐代には「伊羅芦城」唐代安西都護府の所在地、現在では「亀茲古城」とされた石碑の辺りに城壁跡が見られる。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    楼蘭故城遺跡
    楼蘭古城遺跡は20世紀初頭にスウエーデン人探検家のヘデンによって発見された。ロプノール西岸に残る都市跡である。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    烏拉泊故城遺跡
    烏拉泊古城遺跡は「輪台城」とも呼ばれ、ウルムチ地区で歴史の最も悠久で、規模の最も大きな唐代、元代古建築遺跡群のひとつである~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    烏爾禾魔鬼城
    独特の風食地形を呈し、その形があまりに奇怪なために地元住民はスルムハクと呼び、何とか鬼の城という意味である。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    ダンダンウィリク仏教遺跡
    古代于闐国の重要な町、唐代には『傑謝』と呼ばれ、東西約2km・南北約10kmの範囲内に寺院跡や住居跡など数多くの遺構が分布し、8世紀に放棄されたものと推測されています。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    漢人街バザール
    漢人街は古い昔、沢山の内地の商人「天津楊柳青」が主として集まり売買する場所のためこう名付けられた。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    廟爾溝仏寺遺跡
    紀元7世紀~12世紀に残された仏寺遺跡で、仏殿、石窟、仏堂三つの部分からなる事である。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    風力発電場
    ウルムチ東郊外にも大規模な風力発電所地帯がある。この地域は山に挟まれていて、年間を通じて強い風が吹く場所として有名だった。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    葡萄溝
    葡萄溝はトルファン市街の北東、火焔山の西にある、南北8km、東西1~2kmの小さな渓谷で一面葡萄畑が広がっている。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    巴里坤故城
    巴里坤(バルクル)古城は清朝雍正9年(西暦1731年)に築かれた。漢城は長方形の形で、居住者は漢民族なので漢城と呼ぶ。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    クチャ(庫車)大寺
    16世紀新疆イスラム教依禅派の始祖イスハク.アリがクチャ滞在中に創建したといわれるモスク。昔、宗教裁判の法庭もここに設けられた。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    ニヤ仏寺遺跡
    ニヤ遺跡はタクラマカン砂漠の中心に位置する。紀元前1世紀~紀元4世紀に栄えた精絶王国(チャドータ)の遺跡と考えられている。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    青河県三道海子
    三道海子は三つの湖があることから名付けられた。三つの湖は東南から西北にかけて列を成している。昔の草原シルクロードの要衝の地と言う。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    林則徐記念館
    清代末の政治家林則徐の業績を紹介する記念館。彼はイリ地区の水力事業を積極的に行い、農地の開墾を指揮し、少なからぬ業績を残した。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    瓦石峡故城遺跡
    瓦石峡古城はウイグル語でバシシャルと言う。チャルクリク県の西に80キロの瓦石峡郷バズエル村の西南部の砂丘にある。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    トックズサライ故城遺跡
    唐王城は紀元前206年に城ができた、当時は仏教が栄えた。唐代尉都州城遺跡と認めた。現地の人がトックズサライと呼ぶ。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    塩水湖
    塩水湖は中国の死海」とも呼ばれる新疆ウイグル自治区の塩湖が、一般開放される。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    吐峪溝
    火焔山山中の吐峪溝渓谷にあるウイグル族の古い小村、中国イスラム教の聖地と言われる。行ったことがある人は皆絶賛している。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
    巴里坤湖
    巴里坤(バルクル)湖は、英語名Barkoilake,昔は蒲類海と呼ばれていた。高原湖に属する、周囲には天山山脈の姿が見られる。~新疆現地国際旅行社・新疆恒信国際旅行社
 159   首页 上一页 1 2 3 4 5 6 7 下一页 尾页

新公网安备 65010202000100号


新ICP备12002286号-2